QuizKnockのオススメ動画を10本あげてみる

 私は最近の流行りには疎くてYoutuberなんかも全然知らないんですが、唯一見ていたのがQuizKnockの動画。東大王の伊沢拓司さんを中心としたクイズ番組なんですが、バラエティ的な動画も多くて面白い。

 今回はその中で面白かった動画を10本あげてみます。ただ、人気の動画は並び替えればすぐに出てくるので、視聴回数が上位でないものから。

 QuizKnockの動画を見たことなくて、気になった方は他の動画も見ていただければ幸い。

 

超盛り上がる!しりとりを超越したバトル「限界しりとり」大会! https://youtu.be/fHYKnaoWsoY

IQと頭の回転が大事!広辞苑でひらめきバトル! https://youtu.be/D6Jp0_bxbDw

暇つぶしにもバトルにも!斬新なゲーム「アポロしりとり」 https://youtu.be/DcxzHIGrgzI

【ハロウィン】手触りで自分の仮装はなんだろなゲーム【変身マスク】 https://youtu.be/h7D-uWHMNM0

めちゃくちゃ楽しい新ゲーム!東大生が「英単語ヌメロン」で対決! https://youtu.be/CDhXXbUWoO4

時代推理ボードゲーム!東大生でやったらどうなる?【ボドゲ実況】 https://youtu.be/ACCc8E-1u2o

Wikipediaを使った頭脳ゲームをやったら、人類が驚く結果になった https://youtu.be/cKgIrfCauDg

あなたは思いつきますか?難しい漢字を連想せよ!【画数バトル】 https://youtu.be/4rv8TIYJwZg

【消去しりとり】一度使った文字は二度と使えない!東大生が超ハードしりとり https://youtu.be/6t8R9-jb9gg

【世界最長のクイズ】3択かと思ったら4000択!?ガチ早押しが超頭脳ゲームになった https://youtu.be/ugzadgb_We4

 

 たまにはこういう企画もいいかなと思って上げてみた。

 さすがに長く続けると企画もなくなるのか、いろいろ試行錯誤しておられるみたいですが、人気のはもちろん、最近のも面白いのがありますので、気になった方は是非見てみてください。

Nintendo Directが配信されたので雑談_20190214

 前のが9月だから5ヶ月ぶりのNintendo Directスマブラ Directを含めれば3ヶ月くらいで、通常のペースでの配信になるのかな。

 案内人は高橋さんから小泉さんに戻る。前回は高橋さんがソフト開発の責任者だから変わったのかと思ったけど、特に理由もなく回によって変わる感じなのかもしれない。

 

 最初はマリオメーカー2から。移植や前作でつくられた作品を遊ぶ専用ソフトが出ることは想定してたけど、続編で、しかもナンバリングとは驚いた。作品としては正統続編の雰囲気ではあるし、いろんな要素は増えてそう。

 楽しみではあるのだけど、こういうゲームは前作で面倒くさいと思われてると続編で失敗する傾向にあるので、そうならないかが心配。いやまぁ、十分に面白かったんで、大丈夫だとは思うけど。

 前作では発売直後はともかく、しばらくするとコースを配信しても全然遊ばれなくなったりとか*1、配信できるコース数が少ないからすぐに遊び終わってしまったりとか、難点もちょろっとあったので改善して欲しいなぁ。

 出来ればNintendo Switch Online加入者限定でマリオメーカー2で配信された作品を無料で遊べるソフトとかがあるとかなり嬉しいんだけど、無理かなぁ。あの作品はコースよりも遊ぶ人をどうやって増やすかが鍵だとは思う。

 

 スマブラのアップデート情報は出たけど、予告だけで詳しい情報は無し。

 ステージが何個か増えるのかなぁ。追加キャラにあわせてスピリッツを増やしてくれると嬉しいけど、どーなりますやら。

 ジョーカーの配信は4月末までにとのこと。アップデートにあわせて情報出しがあるかもだけど、配信まで何の情報も無い可能性も高そうだなぁ。

 

 ドラえもん のび太牧場物語。そのコラボで来るかという感じだけど、相性は悪くなさそう。

 牧場物語は世界観が穏やかだから、どんな作品とも組めるのが強みだよなぁ。

 

 ドラクエXIPS4版の発売から期間が空いたので、わざわざNintendo Switchで出す意味があるのかと思ってたけど、2D版も搭載とは。

 発売は遅くなったけど、いろいろ要素は追加されるみたいだし、ドラクエXIの決定版になりそうな予感*2

 

 ルーンファクトリー4スペシャル。最初に出たときにどこかで見たことのある絵だなぁと思ったら移植でした。

 マーベラスは7年前に出たソフトをどれだけ引っ張るつもりなのよ。早く新作を出してくれ………と思ってたところに続編の告知。めでたい。

 開発会社は変わってるみたいでどーなるかわからないけど楽しみ。

 

 鬼ノ哭ク邦。スクエニの完全新作。スクエニではあるのだけど、何処のチームがつくったのかがわからないのでなんとも。

 映像を見る限りでは面白そうではあった。システムもいろいろ工夫されてそうだし。評判が良くて、機会があれば遊ぶかも。

 

 ファイアーエムブレム 風花雪月。三つ巴で何処につくかというFEの真骨頂みたいな話。脚本が誰かに拠る部分が大きいと思うけど、誰なんだろ。

 システム的に何度か遊ぶことを前提にしてそうだし、ifを一本にまとめたみたいなとこもありそうだなぁ。

 FE新作の主人公はスマブラに新規参戦する可能性は高いとは思ってるけど、今回のDLCでは見送りなのかな。どーなんやろ。

 

 テトリス99。何気にキラーコンテンツっぽい。テトリスバトロワとか面白そうだし、無料なら尚更。

 Nintendo Switch Onlineに関してはコンテンツが少ないと騒がれてたみたいだけど、これでちょっとは充実したと思ってもらえるといいなぁ。

 

 デモンエクスマキナ。相変わらず面白そうな映像だけど、どーなんだろ。私でも遊べるのかしら。気が向いたら体験版を触ってみます。

 

 FFの過去作品の配信時期決定。FF9は即日配信。

 FF9任天堂ハードで遊んでも違和感がなさそうだけど、FF7はなんか悪いことをしてる気分になりそうだなぁw

 FF7任天堂王座の陥落を決定づけた印象が強いので、その作品を任天堂ハードで遊べるとは感慨深いね。

 

 プラチナゲームズの完全新作であるASTRAL CHAINが発表。発売は夏。プラチナゲームズはいろいろ企画の中止とかがあってどうなるかと思ったけど、無事に作品が出てきた。

 プラチナゲームズTHE WONDERFUL 101WiiUで出してそんなに売れなかったので、今回は売れて欲しいなぁ。今回はハードも十分に売れているし、タイミングもハード発売3年目だから悪くないはず。

 WiiU任天堂がダメだった時代にソフトを供給してた人たちには勝手に恩義を感じてるので、プラチナゲームズにも報われて欲しいなぁと思ってる。

 

 最後はゼルダの伝説 夢を見る島のリメイク。確かゲームボーイカラーでDXが出てたはずなんで2度目かな。任天堂としては2度目のリメイクなんて前代未聞じゃないだろうか。

 元の作品はよく知らないんだが、ゼルダの伝説作品としては特殊っぽい。リンクが横スクロールでジャンプしてるし。

 おそらく神トラ2チームの開発だろうし、それなりに面白そう。ネットを見る限りは評判いいしなぁ。タイミングがあえばやりたい。

 

 年始の配信としては遅めではあったけど、新作が盛りだくさんで満足な配信でした。あらためて思うけど、今年に発売予定の任天堂作品は多いし、強いねぇ。

 newスーパーマリオU DX、ヨッシークラフトワールド、マリオメーカー2、FE 風花雪月、ASTRAL CHAINが夏まで。

 今年中なのが、どうぶつの森ルイージマンション3、ポケモン完全新作、ゼルダの伝説 夢を見る島。

 今年はもうこれ以上はないだろうと思うくらいの内容。正直いえば、夏までにもう何本か欲しいけど、ないだろうなぁ。

 一昨年はゼルダとマリオオデッセイ、去年はスマブラを出し、1000万本を突破したわけだけど、今年はブランドより量な年なのかもしれない。

 というと言い方は悪いが、その3作品くらいの化け物ソフトはないけど、条件が揃えば化けるソフトが揃ってる。

 ただまぁ、ポケモン新作は確実に1000万本を超えるだろうし、どうぶつの森は前作1000万本を超えてるし、ルイージマンションも前作は500万本超えみたいだし、どーなるかはわからんね。

 作品がどんどんハマっていけば、さらに勢いを増す可能性があるし、少なくともソフト不足なんて言わせない状況が出来ているのは頼もしい限り。

 

 次のNintendo Directは4月か、5月頃になるのかな。いまが2月だから、6月のE3までないかもと思わんでもないけど、例年それくらいの時期に配信するので、今年もありそう。

 Nintendo Directではなく、マリオメーカー2 Directとスマブラアップデート告知がある可能性もある。どちらにしても、今年も楽しい一年になりそうで嬉しい限りです。

*1:おそらくコースの数が増えすぎて、遊ぶユーザーがコースを回りきれなくなったんだと思う。

*2:ちなみに2年前に書いた予想。いちばん予想外だったのは、PS4版の発売から2年後の発売になったことだよなぁ。その分だけ豪華なのでいいと思います。 http://tekitougame222.hatenablog.com/entry/2017/04/24/220042

ブログ2周年だからじゃないけど雑談_20190203

 このブログを始めて2年が経ちました。ご愛顧いただき、ありがとうございます。去年はゲーム業界展望記事みたいなのを書いたみたいですが、今年は普通に雑談です。

 

 Nintendo Switchが小型化するとの報道が出ました。前*1にも出ていた話ですが、別のところ*2から出たことからまた話題に。飛ばし感が強いなぁ。メディアが想定しているのは持ち歩きを重視した小型版のようですが、本当にそんなのを出すのかなぁ。

 もし本当に持ち歩き重視の小型Nintendo Switchを出すにしても、Joy-conやドックはどうするのか。単純に小型化するなら、すべて作り直しになるし、既存のを廃止するわけにもいかないから在庫を二重に抱え続けることになる。果たしてそんな面倒なことをわざわざするかとすごく疑問。

 小型版があるとすれば、据置機に特化し、本体とコントローラが分離したハードになるんじゃないだろうか。それならばコントローラと周辺機器は流用できるし、ドックなどの分だけ安価に出来る。それで本体も小さくなるから小型版ってんならわからないでもない。

 そもそも携帯機である3DSが海外で苦しみ、PS Vitaも完全に鳴かず飛ばずだった現状で、携帯重視に傾く意味があるとは思えない。Nintendo Switchが失敗してテコ入れならともかく、成功している現状でそんなことをする必要はないでしょう*3

 携帯できるゲームの市場はスマホが完全に抑えているわけで、それを改めてNintendo Switchでとりにいく意味はないし、携帯の利便性重視の小型化はないんじゃないかなぁと思います。

 

 今年度のNintendo Switchの販売台数目標を2000万台から1700万台に引き下げだそうで。そもそも元々の目標が高すぎたので、そこからすれば失速しなかっただけ御の字なんじゃないでしょうか。

 Nintendo Switchはとりあえずのとこ、勢いを持続するのが急務。今年はFE新作やどうぶつの森や、ポケモンの完全新作が控えているので、なんとかなるんじゃないかなぁと思いつつ、マリオの新作あたりがあると嬉しいなぁと思ったり。

 メトロイドプライム4が出直しになったことで、発売スケジュールの何処かに穴が開くのは確実であるんだろうけど、かなりソフトの発売予定が詰まってることから考えると問題は少なそうではある。わざわざ延期の告知を出すということは、今年か来年あたりに出すつもりだったんだろう。

 今年以降は失速とも言われてはいるけれど、ポケモン完全新作が出るし、ソフトの発売サイクルからして来年にはマリオやゼルダの新作も期待できるし、そんなに心配はしてない。それよかPS5が出て、話題性が失われる方が痛手じゃないかと思ったり。

 Nintendo Switchがこれだけ売れれば安泰なのは間違いないし、堅実に売れるソフトがたくさんあるから、そんな急にダメになることはないでしょう。任天堂は定番ソフトが毎年100万本以上売れる*4なんてことが普通にある会社だからなぁ。ハードの勢いさえ維持できていれば、ソフトの販売はロングテールでついてくると思ってる。

 

 前の記事ですが、間違えてスマブラがソロプレイヤーにオススメ出来るかの記事に貼るリンクを、スマブラプレイ感想記事に貼っていました。

 ソロプレイヤー記事からプレイ感想記事に誘導しようかと思ったのですが、間違えたようです。1ヶ月程経ってから修正しましたが、ご覧になった方は申し訳ありません。

 当該記事に書こうかとも思ったのですが、直接関係あるものでなく、邪魔になる為にここに書いておきます。

 

 年も明けたので、そろそろNintendo Directがあるかなぁと思ったら、全然音沙汰がないですね。さすがに2月にはあるでしょうし、配信されたらまた何か書きます。

*1:https://jp.wsj.com/articles/SB11872399051430784739704584510891549569238

*2:https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190201-00113264/

*3:ちなみに自分も昔に携帯専用機が出るんじゃないかと予想はしていました(http://tekitougame222.hatenablog.com/entry/2017/02/12/102406)。ただ、据置機兼用で成功しており、なおかつMy Nintendo Storeでドック無しのものが買える現状では新型として携帯重視の機種を出す必要性は感じないです。

*4:3DSマリオカート7が7年もの間、世界販売で100万本を達成してた。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALをクリアしてないけど、感想を書く

 大乱闘スマッシュブラザーズスペシャルをクリア………はしてないけど、1ヶ月経ったので、とりあえず感想を書く。

 まぁ、そもそもクリアの概念が微妙な作品ではあるんですが。灯火の星はクリアしたし、スピリッツも全部集めたけど*1、他の要素のフルコンプはしてないというか、そんな感じです。

 

 発売前はいろいろ不安だったんですが、スマブラSPでがっつり1ヶ月遊びました。

 前にも書いたとおりソロでしか遊んでないですが、それでも十分に楽しめます。スピリッツは物量があるし、勝ち上がり乱闘は工夫されてるし、いろいろやっていけば1ヶ月遊び続けるのは簡単。

 さすがに1ヶ月経ってスピリッツもすべて集めたので、そろそろお腹いっぱいになりそうですが個人的にはこれだけ遊べれば十分です。

 ただ、全部が開発側の思惑通りに楽しめたかといえば、そういう訳ではなかった。

 

 微妙だったのはアドベンチャーモード。いろいろなスピリッツを解放していく簡単なストーリーがあるのはいいんだけど、いかんせんやることが単調すぎる。

 持ちキャラで変わったバトルを繰り返すだけで、どうしても使用キャラが決まってくるからバトルに変化は生まれにくいし、失敗してもすぐに再戦できるから緊張感もない。

 手間が掛かるので複雑なことが出来ないのはわかるけど、もう少し変化をつける方向で工夫をして欲しかった。

 例えばスピリッツによって戦えるキャラが限定されるとか、ルートを3つに分けてルートによって使えるキャラが違うとかとか。

 遊びの変化が生まれる仕様があれば、もっと楽しめたのになぁ。残念。

 逆におもしろかったのはスピリッツボード。やってることはアドベンチャーモードと変わらないのだけど、何が出てくるかわからないのと、一回限りの緊張感ですごく楽しめた。

 

 勝ち上がり乱闘も当たり外れがあって、キャラクターのルートにより上手く原作を再現してると感心するものもあれば、そうでないものもあり。

 単純にテーマにあったキャラを羅列して、最後をマスターハンドにしただけのルートに関しては、もうちょっと工夫してよと思ってしまった。

 工夫されてるものはアイディアに唸るものもあったので、もっと頑張って欲しかったなぁ。ロックマンなんかは最後の最後にもうひとネタあって、そう来たか‼︎ と嬉しかったもの。

 

 ここまでいろいろ書いたからスマブラSPがそんなにダメだったかといえば、そんなことはなく。欠点はいろいろあるけど、基本のバトルが上手くつくられているから繰り上げして100点です。

 まぁ、繰り上げしては冗談ですが、実際のところ、90点以上は確実な出来で、ソロの細かいところは些細な問題といっていいでしょう。喉に小骨が刺さる感じの。

 キャラクターの多さは言うまでもないし、ステージの豊富さも言うまでもない。それだけで十分に楽しい。その上でバトルは上手くつくられているので、延々と遊んでいられる。

 発売してまだ1ヶ月だけど、人によって強いキャラが違うことが多いのも端的にそれを表してると思う。

 ソロで遊んでいる人にはスペシャル乱闘の全員バトルがオススメ。いろんなキャラを使えて楽しめるので、本当に楽しい。

 

 前作までと比べて要素をバッサリと削り、キャラを増やして大乱闘に特化する進化を行った本作ですが、その選択は大成功だったと思います。

 スマブラDXが15年経っても遊び続けられているように、スマブラSPも決定版として遊ばれる作品になるのではないでしょうか。

 ただまぁ、これだけのものを出されると次回作が心配。キャラやシステムなどの基本的な部分でこれ以上は難しいだろうから、次回作は大きく変えたものが出てきそう。誰がつくるのかはわからないけど、大変だろうなぁ。

 がっちり仕上げてきただけに評判もよく、国内販売も200万本を超えて300万本も見えそうな今作。誰かと一緒に遊ぶのもいいですが、ソロでも間違いなく遊べる作品になってるとおもいます。

 気になるところはあっても損はさせないと思うので、気になる方は是非ともどうぞ。

*1:イベント限定のものは除く

新年の挨拶と今年プレイ予定のゲーム

 新年明けましておめでとうございます。今年も変わらずゆるゆると更新していく予定ですので、よろしくお願いいたします。

 

 今年プレイ予定のゲームの一覧はこちら。

発売中 Marvel's Spider-Man(PS4)

発売中 JUDGE EYES:死神の遺言(PS4)

1/17 PlayerUnknown’s Battlegrounds(PS4)

 こんなもんかな。少なすぎますね。

 懺悔すると去年もあんまりゲームを遊んでいなくて、いちばん遊んだのがたぶん「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」という体たらく。来年はもうちょっと…ゲームで…遊ばないとなぁ(遠い目

 ちなみに去年に遊ぶと書いた作品は9作品中4作品を遊んで、4作品が未発売、1作品は遊んでない感じでした。

 任天堂作品が入ってないんですが、いま発表されてる中だとやるかもしれないのが「ファイアーエムブレム 風花雪月」くらい。他はたぶん遊ばないかなぁ。

 アトラスのP5Rとして予告されている作品は無事発売されれば買うかもしれないです。

 UNDERTALEも買ったはいいが、遊ばないといけない………(血反吐

 

 いちおうゲームを中心に書くと言っているブログが、こんな感じでいいのかという惨状ですが、今年も気が向いたら更新しますので、よろしくお願いします。

年末のご挨拶と来年のゲーム業界展望と何か(2018)

 今年もこのブログをお読みいただき、ありがとうございました。任天堂関連の話も順調にネタ切れしていき、更新頻度も順調に少なくなっていますが、来年も同じ気持ちで頑張りたいと思います。

 今年のアクセス数は45000。昨年末が15000だったようなので、ざっと去年の倍近くの人が読んだことになります。

 記事数が増えてるので、個々の記事へのアクセス数がそこまで増えてるとは思わないですが、増えすぎたら何らかの対策をとるかもしれません。適当なことを書くのが信条のブログなので、そこまで注目を集めたくないんです。

 今年最後は来年のゲーム業界展望記事を書いてみます。いつも通り、当たるも八卦当たらぬも八卦の気持ちで読んでいただければ幸い。

 

 来年最大のニュースはPS5の発表と発売でしょう。おそらく発表は8月、欧米での発売は11月じゃないかと予想します*1

 日本での発売は再来年の2月になると思います。来年末に欧米と同時発売が理想ですが、PS4発売時より日本市場の重要性が上がってるとは思えない為、発売時期は2番手3番手に落ち着くでしょう。

 発表のタイミングでNintendo Switchは世間的にいちばん新しく出たハードの立ち位置を失い、話題性はPS5に移ることになると思います。つまり任天堂はこのタイミングまでに世間にNintendo Switchの印象をどれだけ残せるかが、今後を左右する鍵になる。

 あとはMicrosoftが何を出してくるかですが、おそらくそれはもう少しあとになるのではないでしょうか。来年の年末までに発表はあるかもしれないけど*2

 

 Nintendo Switchで来年発売予定の任天堂作品はNew スーパーマリオブラザーズ U デラックス、ファイアーエムブレム 風花雪月、ヨッシークラフトワールド、ルイージマンション3、どうぶつの森の5作品。ちなみに発売日が確定してるのはマリオだけ。

 開発の発表はされてるが発売時期未定なのは、ポケモン完全新作、ベヨネッタ3、メトロイドプライム4。

 公式サイトで確認する前はもっと少ないかなと思ったけど意外とあった。予定が決まってる作品はだいたいが春までに発売なので、年始か春のNintendo Directで今年の年末に発売する作品がまとめて何作か発表されると思われる。

 E3の今年の目玉はなんだろう。どうぶつの森は総販売本数では多いんだけど、かなり日本の比重が大きいので、E3には向かなさそう。ならポケモン新作か、メトロイドプライム4になるのかなぁ。スマブラSPみたいに来年の年始か春に発表される新作の可能性もある。

 3DSはさすがに来年が最後かな。本体生産はしばらく続けるだろうけど、ソフト発売はもうないでしょう。お疲れ様でした。

 

 一昨年くらいから日本のコンシューマに元気が出てきた状況でのPS5の発売で、若干不安なところもありますが、来年以降も面白いソフトがたくさん出るいい年になってくれればいいなぁと思います。

 とりあえず任天堂は独自の道を進むだろうし、コンシューマへの力を緩めることはないと思うので安心かな、安心と思いたい。

 今年も読んでいただき、ありがとうございました。来年もゆるゆると続けていくつもりでいますので、気が向いたときにでも読んでいただければ幸いです。来年もよろしくお願いいたします。

*1:いちおう予想の根拠を出しておくと、発売が11月と予想したのはPS3PS4の発売日が11月だから。発表は発売日と不参加のE3からの逆算。E3前に発表するならE3に参加しない意味はないのでE3の後は確定。E3近辺に発表すると他の会社(サードパーティ)の話題を奪って迷惑になる可能性があることから、ある程度は期間を置くはず。発表から発売までは発注などの為の期間が必要だが、Nintendo Switchの例を考えると1ヶ月半あれば大丈夫。ただ、PS5はNintendo Switchよりも需要があるであろうこと、発売がホリデーシーズンであることを考えると早めの発表をするだろう。なんてことを考えると、だいたい8月頃に発表の可能性が高いんじゃないかなぁと考えました。

*2:Microsoftの戦略に関しては面白い記事があったのでご紹介 https://wpteq.org/xbox/post-43826/

スマブラSPとワールドトリガー連載再開に関する雑談_20181212

 スマブラSPDLCの参戦キャラ予想記事は別途用意してたんですが………ペルソナ5のジョーカーなんて出された日にゃあ、全部お蔵入りにするしかないじゃねぇか‼︎

 桜井さんがDLCの参戦キャラは任天堂の提案を元に決めると言っていたので、てっきり ①任天堂のキャラクター か ②Nintendo Switchで発売予定のサードパーティのキャラクター が候補に入ってるもんだと思ったら、どっちも大外れじゃないですかー、やだー。

 まぁ、ペルソナ5は大好きだし、ジョーカーの参戦は予想外の中でも最大級に嬉しいサプライズなんですけどねー。ただまぁ、ペルソナQ2に出ているとはいえ、先週まで任天堂ハードに縁もゆかりもないキャラが出るとは思わなかった。

 アトラスだったら、真・女神転生IVとか、幻影異聞録#FEとかもあるんですが、知名度と人気を考えれば他社ハード作品とはいえ、ペルソナシリーズになるのは納得がいく。

 これがきっかけになって、任天堂とアトラスの縁がもっと深くなると嬉しいなー。ペルソナ5Nintendo Switchでも発売なんてのもあり得なくないかも。

 しかし、ペルソナ5のジョーカーがDLCで出てくるとなると、DLCの参戦予想は本当に難しく何でもありになったなぁ。無いと思ってたキングダムハーツのソラもあり得るかも。モンハンのハンターとか、鉄拳の三島一八とか、ドラクエ8の主人公とか、龍が如く桐生一馬とかもあり得る。

 今後のDLCペルソナ5のジョーカーと同等か、それ以上の格を持つキャラになるだろうから、ますます楽しみが増えた。こりゃ、洋ゲーの知らないキャラの参戦も普通にありそうだ。すげー楽しみ。

 逆にいえば、任天堂からの参戦はゼノブレイド2 のレックス以外は可能性がなくなったかなぁ。

 他のキャラクターだと、他社からのDLCと吊りあわなくなってしまいそう。ただ、ダッシュファイター扱いで何キャラかDLCとは別に参戦もありそうな気はする。

 何が出てくるかはわからないけど、今回の発表を見ているとスマブラDLCはサプライズ続きの気しかしないので、次の発表を楽しみに待たせていただこうと思います。

 

 

 祝 ワールドトリガー連載復活ー‼︎ いやーめでたい。1ヶ月前のことですけどね。ジャンプで休載してから2年間待ちました。

 今週からはジャンプスクエアに移って連載継続。ペースは落ちるだろうけど、再開されるだけでめでたい。 

 休載に関して編集部を責める意見も割とみるけど、アニメ化の時期に宣伝攻勢に出て成功してなければ打ち切りになってた可能性が割とあると思ってるので、自分は一概には責められない。

 アニメ化が発表された頃は連載順がかなり落ちてて、2週に1回はドベ5の打ち切りラインに入ってたのよ。だからアニメ化に際して編集部が危機感を持って宣伝に動くのは当たり前の話だと思う。

 それで漫画家に負荷が掛かって連載できなくなったら意味がないんで、そこを察知できなかった編集部はマジで反省しろとも思いますけどねー。

 何はともあれ、続きが読めるだけで感謝です。移籍して連載ペースが緩やかになったので、無理しない範囲でゆるゆると連載を続けていただければ幸い。連載終了までゆっくりと読み続けさせていただきます。