読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼルダはおもしろかったけど、巷の評判ほどに楽しめなかった理由を考えてみた

 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドはちびちびとですが、継続してプレイしてます。

 ただ、しょーじきなところ、世間の評判に比べて評価は抑え目というか、そこまで熱狂してないってのが正直なところです*1

 なーんでだろうなぁと考えてたんですが、まぁ、要するに自分の好みがそこにはないってのと、あとゼノブレイドをプレイしてたのが理由なんだろうなぁ。

 自分にとって、もっともバランスのいいオープンワールドのゲームはゼノブレイド*2。異論は認める。

 

 数年前から世の中のゲームの流れはオープンワールドに向かっていて、猫も杓子もオープンワールドのゲームを出してる。

 オープンワールドは開けた世界をロードを挟むことなく楽しめるのが特徴で、その世界に入り込みたい人には最良のコンテンツになる。

 ただ、オープンワールドにも弱点があって、物語を作るのが不向き。

 ゼルダは物語の演出方法などを工夫して、上手くストーリーをつくっていたけれど、普通にやろうとするとどーしても不自然な感じになってしまう*3

 

 でも、自分の好みとしては、もっとちゃんと物語を楽しみたいのよ。

 別にそんな完全なオープンワールドなんて求めてない。ゼノブレイドみたいに、いくつかのマップが繋がって、広大な世界が構築されていれば十分。あれで十分に広いし、自分がオープンワールドに求めるものは揃ってる。

 何処にでも行ける感じも、辿り着いたところに何かある楽しみも、すべてゼノブレイドが教えてくれたといっても過言ではない。あれでいいというか、むしろあれくらいがいい。

 

  別にオープンワールドは嫌いじゃないけどね。世界に入り込む楽しさはわかるし、どこにでも行ける自由度と開放感も素晴らしい。

 問題はねぇ、始めに書いたように猫も杓子も完全なオープンワールドのゲームをつくるようになってることなんだよなぁ。さすがに数年経って、需要が一巡すれば勢いは収まるような気はするけど、どーなんだろうね。

 どーやら海外の人たちは物語に入り込んで楽しむのが好きらしいんで、世界的な潮流としては望み薄かもしれない。もっといろんなゲームが出てきていいんだよと想うのだけど。

 ペルソナ5みたいなオープンワールドとは真逆のような自由度のない物語重視のゲームも評価されているらしいんで、そっちの流れも出てきてくれると嬉しいなぁ*4

 

  Nintendo Switchではゼノブレイド2が用意されているみたいですが、どーなるんでしょうねぇ。PVを見る限りでは、ちゃんと物語があるようだし、ゼノブレイドの流れを組むならオープンワールドじゃない可能性も高いと思うけれど。

 楽しい作品ならなんでもいいというのは正直なところではありますが、ゼノブレイドクロスの再来だけは避けて欲しい*5

 

 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドで十分に楽しんだんで、しばらくオープンワールドゲームはいいや。

 と言いたいのだけれど、さすがにこれだけオープンワールドゲームが出ていることを考えると、いくつかやらざるを得ないだろうと思ってはいる。

 願わくば、自分が思ってもいないくらいにストーリーとオープンワールドが組合わさったゲームが見つかればいいなぁ。

*1:念の為に書いておきますが、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドは抜群に面白かったです。世間の評価が高いことについては、自分はオープンワールドゲームをたくさんやってるわけではないので何ともいえないとか、そんな感じ。

*2:あんなのはオープンワールドじゃねぇという話が出そうだけど、広義として捉えていただければ幸い

*3:ゼノブレイドクロスだと、特定の依頼を受けることで物語が進む形式を採用していたが、現実的に考えれば依頼を受注したタイミングでそんな都合よく物事が進むわけないよなぁ

*4:ペルソナ5は発売日にPS4とセットで購入しましたが、期待を十二分に上回る出来で大満足でした。幻影異聞録#FEと双子みたいな作品で、アトラスと任天堂のファンで両方を楽しめて良かったぁと思ったもんです

*5:あれも賛否両論ありますが、私は最後のアレがアレで終わった時点でないわーという立場です